Sandblast ガラス工房 SAORI(サンドブラストがらすこうぼうさおり) 

サンドブラストで、絵柄や文字を彫刻しています。 製作したものを随時upしています。 お問い合わせお気軽に。glass.saori@gmail.com

鳥 ビールジョッキ


ビールジョッキ(φ7.5cm × h16.2cm)                               
IMG_1271 



















私の師匠グラスワタベさんのところでレッスンした時のもの
羽の重なりが表現できます。

ジョッキも厚手で彫りやすい。

















つたの葉

IMG_1264

透明 ガラス お皿 (φ21CM×H2cm)
厚手で使いやすい。私も彫りやすいお皿です。

これは、三回忌・年忌の法要のお返しの贈り物で
作りました。

生前のお名前に「ツタ」が入っており、
このモチーフで作りました。

シンプルだけどいい感じに仕上がりました。
葉のよれなども厚手のガラスだと表現できます。
 

ティーカップセット 

IMG_1230
IMG_1232

これは市販のティーカップセット
茶こしもガラスの4点セットに彫りました。

ガラス自体はとても薄いので、
あまり彫り込むことはできません。
柄をすりガラス調にするのみ。


小花柄で、
カップの底に名前を、
お皿にDEARをいれ、
重ねると「DEAR 名前」と読めるという一工夫があります。
おいしい紅茶を飲みたくなりますね。 

自分の絵を お皿に

IMG_1093
IMG_1095
透明 ガラス お皿(φ21CM×H2cm)
厚手で使いやすい。私も彫りやすいお皿です。

これは、ご自分で書かれた絵をもとに
私がトレースして彫りました。

手作業なので全く同じ!とはいかないかもしれませんが、
いい味出ています。




麦 皿


070817_1957~01透明 ガラス お皿
(H 2cm× 口径φ21cm)

厚手で、彫りも色々冒険できるし、
普段使いにも丈夫なお皿。

これは、私の師匠グラスワタベさんの
ところでレッスンした時のもの。

麦の一粒一粒に膨らみがあってとても
写実的に表現できる。

さわやかで

サムシングブルー 青いバラ&リング

図15青 被せガラス
(H9cm× 口径φ7.6cm 280ml)
ロックグラス【オールド】

J様ご依頼

ご友人のご結婚のお祝いに。
1輪の青いバラに 婚約指輪をかけて。

サムシンブルーですね♫
青いものを身につけると幸せになれるそうです。 
 
 素敵なモチーフで私も好きです。

青いバラ 大柄で

図11図12
青 被せガラス
( 17.5cm× 口径φ6.7 cm 210ml)

大柄で青いバラを描いてみました。
大胆な感じです。
重なりがわかります。

青いバラ

図10図9
青 被せガラス
ワイングラス【足長】
(17.5cm× 口径φ6.7cm 210ml)

足の長い素敵なグラスだったので、
エレガントなバラを彫りました。

つるの巻きついている感じが好きです。

チューリップ&リボン

紫被せガラス
一口ビアグラス
(  9.8cm× 口径φ5.4 cm)
図8
私の好きな影画作家の巨匠
藤城清治さんの前作絵本の出版時に
お祝いのつもりで(勝手に事務所に)
贈らせて頂きました!

裏に、チューリップを一輪贈るつもりで彫りました。
咲き始めた感じの淡さがでてよかったです。
リボンもいい感じになりました。

透明:龍

図4
★透明なガラス (直径21㎝)

龍、
彫ってみました。

来年の干支でしたよね。
運勢アップの飾り皿にいいかも?

透明:サッカー

図5
★透明なガラス (直径21㎝)

K様依頼品

息子さんのサッカー部のコーチにさし上げるそう!
丸いお皿いっぱいのサッカーボールと
シルエットのサッカー少年(?)が
いい感じです。

シルエットものはいい感じにしあがるので好きです。

感謝のコメント(英文)入りのひと手間です。

青:桜とビブラフォン(鉄琴)

図1図3図2













★青色 被せガラス(φ8㎝×14㎝)

K様依頼品

こちらもビブラフォンを演奏されている方への贈り物で。
桜とビブラフォン。
斬新な組み合わせですよね。
「和」の文字も入れてほしいとのことで入れました。

桜もいくつかの技を使って
いろんなパターンでで彫りこみました。
「和」の文字も少し色を落として溶け込むようにしました。

ビブラフォンのカットは・・・
正直もうやりたくないです(笑)

☆贈り先の方、
銀座で定期的に演奏されているそうです。
聴きにいってきましたが、とっても素敵でしたよ。

赤:バラ(大 )&トランペットを吹く人

図13図14
赤色の被せガラス
(φ6cm × 11cm)220ml

J様の依頼で製作

ジャズの好きな方につくりました。
退職のお祝いだったかな。

透け感がとっても素敵に出来ました。



はじめまして

こんにちは。
板橋区でこの4月から工房を持ち、
サンドブラストのガラス工芸をしています。

当工房では、
すべて「手作業」で
★マスキングのカット、
★張り付け
★ブラスト(砂をかける)
★磨き
をしています。

(※カットは、
文字など一部ラインをきれいに出したいときは
カッティングマシンを使用します。)

by katomaki

贈り主の方にも、贈り先の方にも
「喜び」「感動」「満足感」を持って頂きたいと思い
活動をしています。



☆プライベートでは
ぽっちゃり系2歳児の母です。

私は、「仕事はガンガンすすめる」派ですが、
彼(息子)や彼(夫)のためにも
ママ業もがんばりつつなので、
SAORI工房はぽちぽちと進めていきます。

ぜひ温かい目で見てください。
これからもよろしくお願いします。

「素材のちから」最新号2011.夏
ガラス工房SAORI(さおり)作品とサンドブラストについての記事を
紹介して頂けました。 ぜひご覧ください。
(pdf:p41「78 想いをガラスに刻む」)
http://www.sozainochikara.jp/pdf/sozai_003.pdf 


プロフィール

gks

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ